香水のつけ方から、居酒屋臭の消臭法

港区のエコプラザでやっていた、ルームフレグランスに関する講習会を受けたときのこと。
その日の講師は、首都大学の田村健治准教授で、香りについての話をしてくださったあと、ルームフレグランスを作ってみる体験をさせてもらった。

香りについての話の中で印象に残ったこと。

リモネンは発泡スチロールを溶かす!

精油は、日光で変質、変色する。

フマリンはトンカ豆から作る香りで、灯油や桜餅に似た香り。

ローズウッドの香りは品薄。

香りをハンカチや腕につけ、それをかぐと気分リセット効果。
香水のちょうどいいつけ方の参考は、↓
パワフルな香りは、点で付ける。
そこそこの強さの香りは線で付ける。
オードトワレは面で付ける。(スプレーボトルに入れるなど。)

ルームフレグランスにはオードトワレあたりの強さの香りが向いていて、
塩にしみこませて、玄関に置くといい。

アロマオイルを扱うときに便利なのは、つまようじ。
瓶の口に、つまようじを斜めにあてて、つまようじに、エッセンシャルオイルをつたわせて、一滴、二滴と、瓶の中に落とす。

ルームフレグランス用の精製水として、水道水を使う場合は、
煮沸したり、日光をあてておいたりして、次亜塩酸ナトリウムを飛ばす。
次亜塩酸ナトリウムが入っていると、オイルを酸化させてしまうので。

集中力を高めるルームフレグランス調香表
レモンオイル7滴
ローズマリーオイル3滴
ペパーミントオイル5滴
エタノール(無水)5ml
精製水25m
・・・これは、気分を引き締める効果のある香りだそう。

幸せな雰囲気のルームフレグランス調香表
オレンジオイル5滴
ベルガモットオイル5滴
ローズウッドオイル5滴
エタノール(無水)5ml
精製水25ml
・・・気分を高める効果

リラックスするルームフレグランス調香表
ラベンダーオイル10滴
ゼラニウムオイル3滴
イランイランオイル2滴
エタノール(無水)5ml
精製水25ml
・・・気分を落ち着かせる効果

(この調香表は、アロマ香水マイスターの櫛野久美子氏監修のもの)

日常生活で使えそうなセミナーでよかった。
香水のおすすめのつけ方とか、意外と知らなかったりするものだ。

質問の時間の時に、消臭剤のことを聞いてみた。
だいぶ前から絶大な人気の、消臭スプレーがあるが、あれって、ごまかす上書きにしか思えなかったので。
やはり、あれをかけたからって、臭いのもとになるものはなくなるわけではない。
居酒屋などで、すすとかやにみたいなものが付いて、臭いだけはごまかせても、そのねっとりしたものなどは
取れるわけじゃないからね!
だから、例えば、居酒屋の後の臭いなどを取りたかったら、洗うのが一番だそうだが、
とりあえずの消臭対策は、陰干し!だそう。
陰干しして風に当てる。日光で酸化させて臭いを消すのがとりあえずの消臭方法。
10分でも効果ありだって。

臭いに何かかけて臭いをごまかす上塗り法はどうも気持ち悪かったので、先生に質問できてよかった。
香りについての話、ポマードのことや、匂いをこもらせた部屋に脂を置くことで脂に香りをうつしたといった話など
興味深いことはいっぱいあったが、いざ、香りについて本格的に勉強しようと思ったら、
化学的分野になるのだろうな、私の苦手な・・・と思った。

首都大学・産業技術高専品川 田村健治准教授、ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

しゅま子

  • Author:しゅま子
  • 33歳から、3人の子供のひとり親となり、今年45に。40で、いろいろ考えるし、身体も変わると聞いていましたが、ほんとに変わってびっくり。
    対策必要です・・・!
最近の記事
フリーエリア
カテゴリー
最新コメント
twitter
スポンサードリンク
リンク
40からの美人道
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ