歯周病に効く食べ物とは。&歯医者の選び方

天野先生のセミナーの話のしめくくりは、歯周病に効く食べ物の紹介であった。(前記事の続き。)

食べ物というか、栄養素というか。

ビタミンCが、歯周病に効果ありなのかもしれないって話。

天野教授のお話によると、

培養細胞試験で、ビタミンCの抗酸化作用と免疫機能の活性化が確認されていて、
ヒト試験によっても、ビタミンC摂取量が多い方が、歯周病リスクが低く、
ビタミンCとビタミンE配合タブレットを24週間摂取した試験でも、歯周組織の健康保持が確認されたとのこと。

ビタミンC!大事!
お肌にも、いいものね!

また、ユーカリ抽出物も、
悪い菌の働きを鎮めたり、歯垢の形成や歯肉の炎症を抑えたり、歯周組織破壊を抑制するのですって。

ユーカリって、安全な虫よけのイメージもある。すごいな。

口の健康が、体全体の健康につながるという、息さわやかセミナー。
知ってそうで知らないことの発見多かった。
大阪大学大学院歯学研究科の天野先生のお話の終わりは、質疑応答の時間だった。

歯医者を選ぶ時のポイントは、
衛生士のおおいところ。
テナント料が安そうなところ。
若い(40歳前後)の先生がやっているところ。

だって。
ほーーーー!

そして、歯の点検は、半年から1年に1回。

舌苔を取るのに、ヨガ関係の本などで、スプーンで取るとか書いてあるときもあるが、
スプーンはダメ!(出血する危険もあるね!)
毛のものの方がいいらしい。

最近、食後すぐに歯磨きすると、歯が溶けやすい状態だから歯を傷つけてよくないようなことを聞くが、
食後すぐに食べかすがプラークに進んでいくことを考えると、どうなのかと聞いたら、
放置しておいてから磨くっていうより、すぐ磨く方がマシみたい。笑
食後3分以内に3分、1日3回磨く!

また、ワインのテイスティングって、歯が溶けるらしいよ、やっぱり。

天野先生、ほかで聞けないいい話、ありがとうございました!
オーラルプロテクト コンソーシアムも見てみよう!)

#息さわやかセミナー #オーラルプロテクト コンソーシアム


関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

しゅま子

  • Author:しゅま子
  • 33歳から、3人の子供のひとり親となり、今年45に。40で、いろいろ考えるし、身体も変わると聞いていましたが、ほんとに変わってびっくり。
    対策必要です・・・!
最近の記事
フリーエリア
カテゴリー
最新コメント
twitter
スポンサードリンク
リンク
40からの美人道
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ