スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低温デジパで白髪カバーなるか?

普段から地味目なので、汚い中年にならないようにと、なんとなく、低温デジパなるものをかけてもらった。
低温デジパとトリートメントとカットのセットで1万円切ってるところを探し出し・・・
以前は美容院へのこだわりがマニアかってほどだったが、最近はもっぱらホットペッパーで、良さげで安いところを探すという・・・
そういうのもなかなか楽しい。
見極めが賭けみたいなものでもあるが・・・

ホットペッパービューティー


デジタルパーマの入ったプランだと、新規でも1万2千円くらいになってしまうところが多く(それでも格安)、エリアを広げて探して気づいた。
青山界隈より、銀座、新橋、有楽町の方が、お得っぽい!
やっぱり青山価格が上乗せされているのか・・・
しかし、青山界隈でも、全くもって普通の美容院をたくさん体験してきているので、青山上乗せ価格があほらしくなり、
銀座方面で探した。
すると、低温デジパであるが、お得な店を発見。
低温デジパとは、低温デジタルパーマ。
デジタルパーマはパーマの中でも施術価格が高いのだが、低温デジパというのは、普通のデジパよりも文字通り低温で施術するようだ。普通のは、高温をかける。
久々のパーマ。かかりにくく。一度やってもすぐ落ちちゃったので、やり直ししてもらった。
パーマなのに、自分でスタイリング頑張るのは本末転倒!
楽に、綺麗に、を望んだわけだから。
かけなおしたら、濡れたときにウエーブ結構分かりやすく出るようになり。
普通のデジタルパーマは、乾かす時にウエーブ出ると聞いていたので、やっぱり低温デジパはちょっと違うのね・・・
驚いたのは、パーマ液の匂いなのか焦げた感じに近い臭いが、結構長く続いたこと。
何度かシャンプーしているうちに薄れたが。

髪を洗って、オイルや、ヘアミミストなどつけてから、ドライヤーで乾かす。
そこで、ヘアジェリーやワックス等を使うと、綺麗にスタイリングできる。

ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM 90g

新品価格
¥1,200から
(2016/4/6 12:52時点)




しかしものぐさな私の場合、夜、乾かして寝て、朝、適当に誤魔化して出かける・・・
まー、パーマかかってるとまとめても様になるよね、なんて思いながら、今のところはそのまんまの日が多い。
セミロングでくしゃっとパーマ。
へたすると、爆発・・・今どきのパーマのかけかたは、全体でなく、部分的だったり、下の方に大目にかけたりすることで、
大爆発ヘアにならないようにしているようだが。

低温デジパでもやはり傷む。髪がちょっと明るい色になったような。
気付けばカラーしてからも一ヶ月くらいたち、もみあげなどまたしても白髪が結構現れてきた。
しかし、ウエーブのおかげでそれほど気にならない。光をあちこちに拡散することで、白髪をカバーする効果あるのかも!
毎月のように、カラーし続けたり、白髪が気になるなーとイライラするより、パーマで、なんとなく混ぜちゃった方が、気分的にも前向きな感じで良いかも!?と思った。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

しゅま子

  • Author:しゅま子
  • 33歳から、3人の子供のひとり親となり、40歳越え、現在44歳。40で、いろいろ考えるし、身体も変わると聞いていましたが、ほんとに変わってびっくり。成人の2回目のよう!
    と驚きつつ進みだした40代。文字通り、中年!40代だからこその迷い、多々あり・・・
最近の記事
フリーエリア
カテゴリー
最新コメント
twitter
スポンサードリンク
リンク
40からの美人道
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。