40歳女に似合う服

ショートパンツを履く時、下にレギンスかタイツを履くことが多い。
先日、ボトムスはショートパンツ、トップスにタイトなカットソーを着ていた時のこと。
長女から指摘受けた。
脂肪が分かっちゃうよ!と。
レギンスが、引き締め効果の高い物だったので、レギンスのウエスト部分で締め出された脂肪が、タイトなカットソーの上から分かるという。
うわ〜〜恥ずかしい。
お肉が柔らかいせいだ。
もうこの服は御蔵行き、かな。
ショートパンツももうダメかな。

昔ならそういう考えにはいかなかった。
なかなか実行しないくせに、減量しなきゃ、という方向に考えていた。
ところが最近は、服のせいにする。
年齢的に、似合わないのではないかと。
ミニスカートやショートパンツも痛々しいのでは?
毎回履くたびに緊張するスキニーも、そもそも似合ってないのでは?
足が太い人にはダメよ。
もう、この歳で身体絞って、なんの意味があるの?
食べることも楽しみたいし。

それらは全て言い訳である。
負け惜しみの、諦めの言葉だ。

今の自分に似合う服を選ぶか、服に合わせるか。
好きな服を着ればいいじゃないかという考えもあるが、似合う服を着て、素敵に見える方がいいのでは?

そんな風に言うと、なんだかそんな考えが正しいように思えてもくるが、
自分が本当に望むのは、スリムな身体で、自由にファッションを楽しむことだ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

しゅま子

  • Author:しゅま子
  • 33歳から、3人の子供のひとり親となり、40歳越え、現在43歳。40で、いろいろ考えるし、身体も変わると聞いていましたが、ほんとに変わってびっくり。成人の2回目のよう!
    と驚きつつ進みだした40代。文字通り、中年!40代だからこその迷い、多々あり・・・
最近の記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最新コメント

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ