スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断トツおススメのヘナ

染めても染めても出てくる白髪。
カラーがてっとり早いし慣れてるし、商品も多いというわけで、カラーを一番使っていたが、
やっぱり、傷む・・・
たまに美容院でカラーすると、楽に綺麗になるから、自分でするのも面倒になる。
しかし、美容院で毎月のようにカラーできないし、やっぱり、傷むし。
ブローネヘアマニキュアは艶が出るけれど、安くないし、落ちやすい・・・もって2週間かな。
あれって、床についたりすると、ほんとしっかり染みついて取れないのだが、
シャンプーするたびに落ちるって、どういうことだろう。
傷まないのはいいのだけれど。
カラーリンスもそう。
傷まないけれど、安くない、落ちる。
ただ、上書き保存のように、染めていけるので、激しく落ちたのが目立たないのはいい。
その場しのぎっぽいが。
さて、色々やって、また戻ってきたのは、ヘナの使用。
カラーリンスより、トリートメント効果、強いと感じる。
色んなメーカーのものがあり、中には、ナチュラルでないものもあるようだが、
自分の体験と、自分の周りの長い美髪の方々からの評価も高いのは、断トツ、マックへナ。

マックヘナ ナチュラルブラウン 100g

新品価格
¥1,038から
(2016/3/29 12:39時点)




ヘナ、海外から個人輸入していたこともあったのだが、マックへナは、ほんと良く出来ていると思う。
染まるのが早いし、トリートメント効果も満足いくもの。
自分は東急ハンズで買うことが多いのだが、アマゾンでも安くなっているね。
1箱でセミロングなら2回使えるかなぁ。
お徳用がやっぱお得。

マックヘナ ハーバルヘアトリートメント ナチュラルブロンズ お徳用 100g×4袋

新品価格
¥4,500から
(2016/3/29 12:42時点)




自分は、ナチュラルブロンズのお徳用を買って、使っている。
色味は、ナチュラルブロンズだと結構明るめのブラウン・・・と言っても、文字通り、ナチュラルなので、失敗はない。
しかし、もっと濃い色が希望なら、ナチュラルダークブラウンとか他の色味がおすすめ。

(ヘナについてのあれこれは、次回記事で・・)

スポンサーサイト

ヘアカラーを繰り返し艶がなくなった髪、カラー使うのやめるなら?

セミロングではなく、ロングに近づいてきた長い髪。
40代で素敵なショートカットスタイルにできたらいいのだが、たいてい、オバサン化する・・・
というわけで、ここ数年、長い髪で落ち着いているのだが、髪が長いとやっぱり栄養が悪くなるんだろうなぁ。
老化+ヘアカラーのダメージ、そして、紫外線のダメージも、どんどん蓄積されていくわけで。

カラーリング、ここのところ2か月連続でやったら、なんだか、致命的でないかと思うくらい、ぱさぱさしてきた。見た目が。
ぱさぱさで屈折率高まるのか、ほんとみすぼらしい。
ゴージャスめにしたくて長い髪にしているのに、むしろ、汚らしい・・・・

艶のために、もう、カラーリングはやめる?!

自分は何度も、カラーをすることをやめようとした。
もう、白髪路線でいく!と。
すると、周りにちょっと待ってよ!もうちょっと頑張って!と言われてしまい・・・・

カラーリンスもあれこれ試してみた。
それらはだいたい、東急ハンズにあるような物。

LPLP ヘアカラートリートメント モカブラウン 200g

新品価格
¥3,240から
(2016/3/16 12:35時点)



ルプルプは、評判通り、染まりの良さ、秀逸。

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー ダークブラウン 300g

新品価格
¥3,600から
(2016/3/16 12:40時点)



レフィーネは、髪には良さそうだけれど、染まりにくい部分もあったり、結構量使わないと染まりにくいような。

マリアンナ 煌髪 カラートリートメント ブラック 200g

新品価格
¥3,695から
(2016/3/16 12:42時点)



煌髪(きらり)も、髪や頭皮のこと考えているらしいが、染まりに満足できず、加えて、独特な香りもちょっと気になった。

染まりにくい物、驚くほど染まる物など色々あるが、やはり、カラーリンスは、日々使わないといけないのと、
効果を狙うなら、つけておく時間をとらないといけないので、そうすると、やはり、カラーリングの方が楽に感じられてしまう。
前にあったものがなくなったり、新しいものが出て来たりしているが、コレ!ってのはなかなかない。
(まだ、利尻ヘアカラーは試していないが。)

自然派clubサスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメント白髪染め 200g×1本(ブラック)

新品価格
¥2,690から
(2016/3/16 12:47時点)




ヘアマニキュアは、艶は出るが、落ちるの早い割にコストかかるし・・・・

そういうわけで、自分が周期的に使うのは、ヘナである。

(続く)

何を食べる?・・・森拓郎先生のセミナーに参加した②

前記事の続きである。
さて、森拓郎先生の「代謝をあげて冷えないカラダづくり」セミナーで聞いた話をまとめてみた。

★むくみの原因はたんぱく質(アミノ酸)不足
・・・タンパク質は1日50グラム摂ろう。
肉、魚100gでタンパク質20グラム
卵なら一個で6グラム
納豆は一パックだいたい8グラム

★食事誘導性代謝(DIT)・・・食べることでも代謝する!食べて燃やすのに消費するエネルギー
・・・筋肉量が多い方はDITは高くなる。

タンパク質のみ食べた場合、30パーセント上昇。
糖質のみだと6パーセント上昇。
脂質のみなら4パーセント上昇。
混合食では10パーセント上昇。
つまり、タンパク質を食べると、代謝が上がる率が高いということ。

★代謝異常、ホルモン分泌異常の原因となるオメガ6脂肪酸やトランス脂肪酸の摂取を減らす。

★摂りたい油は、オメガ3、ココナツオイル(中鎖脂肪酸)、バター(短鎖脂肪酸)など。
エゴマやアマニ油は過熱に弱い。
短鎖脂肪酸は、腸内細菌との関係性が最近注目されている。(詳しくは→短鎖脂肪酸
・・・しかし、短鎖脂肪酸については、そのような脂を摂取するというより、体内で作らせるのがいいようだな。その材料としては、水溶性食物繊維!!らしいが・・・過敏性腸炎他、腸の疾患に有用な効果があるそう。→太陽化学のサイトに分かりやすい説明発見
バターは、短鎖脂肪酸なんだよねー。

★ビタミンCはビタミンEと一緒に摂ること・・・ビタミンE(アーモンドやアボカドなど)

★糖質を減らす。
糖質・・・グラノラ、シリアル、スムージー、フルーツもですよ!注意!

★精製糖を控える。糖質中心はNG
★タンパク質中心にしよう。
★必要な脂質、海藻、種子類を摂る。

★スクワット・・・足を肩幅に開く。少し内またに。膝を外に向けて、足の小指と踵に重心をかけてアップダウンする。
(重心をかけるのは、足の親指ではないですよ!)
このようにすると、脚の後ろ側に効く。

まずは、シンプルに、以上を意識して、やってみましょうか!
プロフィール
  • Author:しゅま子
  • 33歳から、3人の子供のひとり親となり、40歳越え、現在43歳。40で、いろいろ考えるし、身体も変わると聞いていましたが、ほんとに変わってびっくり。成人の2回目のよう!
    と驚きつつ進みだした40代。文字通り、中年!40代だからこその迷い、多々あり・・・
最近の記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最新コメント

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。