相変わらず過敏性胃腸炎

過敏性胃腸炎の治療の為に飲んでいた、ガスモチンとコロネルをやめてだいぶたったが、あまり具合は変わらない。
何を食べても、おなかがゴロゴロキューキュー鳴ったり、不調である。
慣れないものを食べると特に酷い。
お腹が張っているときと、すっきりしているときの感じがまったく違うので、やはり腸の健康って大事だ~とつくづく思う。
カスピ海ヨーグルト作りを再開して、菌が安定したのか、スムーズにヨーグルト増産できているが、子供たちが気に入って、よく食べてしまうのと、体の冷え感からあまりヨーグルトを欲しないということもあり、せっかく作ってもほとんど食べていない。
ああいうものは毎日食べないと効果現れそうにないので、あったかくなってきたら食べようかな。
過敏性胃腸炎の症状・・・お腹が張って、膨満感がひどく、ガスばかり出たり、腸液ばかり出たり、下痢しそうになったり(しかしほとんど腸液)、うさぎの糞みたいな便秘になったり・・・ほんとやだ~・・・
デートするような相手がいないのが、むしろ幸い!と思うけれど、心休まらないから、過敏性胃腸炎になるとも言えるんだよね・・・。
あまりに症状続いてくると、過敏性胃腸炎に強い病院行こうかなと思えてくるが、いや、薬頼りたくない!自力で治すんだと思って、できることからチャレンジである。

フジッコ カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌(2セット)

新品価格
¥1,900から
(2014/1/21 09:55時点)


スポンサーサイト

骨折後一か月半過ぎました・・・

骨折後一ヶ月経って病院行っても、まだくっついてないねぇという感じで、お正月も松葉杖であった。
くっつくのに二ヶ月はかかるとか、
一ヶ月経ったら、そうずれることもないだろうから、ギブス外したり、松葉杖なしでも大丈夫だが、痛くなるようなら湿布したり、松葉杖使ってとのこと・・・
なんか適当~~~。
一ヶ月と一週間経った頃にレントゲン撮った時も、まだ折れてるねとのコメントだったので、治癒度合どのくらいかと聞いたら65パーセントって。
一ヶ月半の今。
松葉杖なしで歩けるけれど、骨折箇所はまだ痛いし、使っていなかったせいか、踵や足首周辺が疲れて痛くなったり。
油断して、ひやっとすることもあるし、たくさん歩くとびっこになってくる。
プロフィール

しゅま子

  • Author:しゅま子
  • 33歳から、3人の子供のひとり親となり、40歳越え、現在43歳。40で、いろいろ考えるし、身体も変わると聞いていましたが、ほんとに変わってびっくり。成人の2回目のよう!
    と驚きつつ進みだした40代。文字通り、中年!40代だからこその迷い、多々あり・・・
最近の記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最新コメント

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ