スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のカラーリンス

いわゆるヘアカラーの使用をやめて三か月たった。
白髪の割合がもっと増えればいいのにと思いつつ、鏡を見る。
既に傷んだ髪の艶と、退色対策の為に、家にまだあるカラーリンスを週一回ぐらい使っている。
そのカラーリンスは、一度の使用で三、四日位、色味が持つ感じかな。
洗うたびに色が落ちていくのだが、ヘアマニキュアくらいの色づきと艶の効果はあるので、
一度使っても二週間くらいで色が落ちてしまうへマニキュアよりはコストパフォーマンスが高いと思う。
時間もかからないし。
カラーリンスもいろいろあって、昔のイメージだと、大手メーカーの決まった色しかないとか、色がいまいちだったりとか、あんまり使いたくならなかったのだが、去年くらいに久々に、カラーリンスのサンプル使って驚いたのであった。
発色いいし、髪の状態もいい!
ヘナより扱いやすいし。
カラーリングも多様化したもんだ。

しっかり染まるのに、 髪や頭皮を傷めにくい!ラサーナ ヘアカラー
スポンサーサイト

ひとりでも感じる日々の幸せ

慌てないでいいという幸せ
時間に余裕があるという幸せ
心配することもなく、眠れるという幸せ
12時前に布団に入れた!という幸せ
やっぱりお風呂はいいなぁと感じる幸せ
生のままで甘くておいしいキャベツを味わう幸せ
無事一日が終わる幸せ
青空と空気が気持ちよいと思う幸せ
本をちょっとでも読める幸せ
思い出し笑いする幸せ






カラーし過ぎて、髪も乾燥激化

今年のお盆あたり以降、カラーリングしていないが、今年の頭に、ホワイトブリーチして、その後も月一回くらいはカラーリングしていた私の髪。
ブリーチした髪にはカラーもとどまりにくく、染め続けることになるのもうんざりして、もうカラーリングしないと思っていたのに、就職活動したくなって、暗く染めるために美容院行って・・・気づけばもう冬である。
3か月カラーリングしてないって言ってもね、大方の部分がスカスカだから、当然、静電気ばっちばち。
アフターバストリートメントとして、オイルを使っている。
しかしオイルもほんといろいろ。
生協で買った、ボディ用のローズオイルが結構浸透良く、軽くてよかったのだが、その後、ドラッグストアで売っているゆず油に変えたところ、いまいちなじみが悪く、し重い。部分的に静電気も発生。
ヘアオイル、重いのも、浸透悪いのも問題だ。
アフターバストリートメントとして人気のラサーナ
は、確かに浸透もいいし、ほかのヘアケアアイテムも邪魔しない。
色々と、流さないトリートメントは試したが、なんかケミカル感というかべたつきあったり、きしんだり。
アフターバストリートメント使うとしたら、ラサーナが良いかなと思う。
潤ツヤ美髪へこのセット⇒

ついに今年初、ビリッ

風邪で苦しそうにしていた同僚に、喉に良さげな飴渡そうとしたとき、静電気ビリっ!
毎年静電気体質でビリビリしているが、この冬始まって初の静電気ビリっであった。
いろんな対策があるが、まずこまめにやろうと思っていることは、皮膚の保湿である。
ハンドクリームをせっせと塗るのも必要かと。
手がガサガサだから、一石二鳥かな?!






40代前後から、インフルエンザの予防接種の後が違ってきた。

先週末、インフルエンザの予防接種受けた。
おととしくらいからか、予防接種後、腫れるようになった。
今回も腫れるかなーと思っていたら、大きな虫刺されどころか直径5センチくらい腫れた。
重く痛い感じで、次第に痒くもなってきた。
初体験なら大騒ぎかもしれないが、もうそういう症状にも慣れたので、様子を見ていたら、5日ぐらいして普通になってきた。
予防接種後の症状・・・免疫力が落ちてるのか、それとも戦っているのか?

過敏性胃腸炎対策。一週間後

食物繊維のような働きをするという、コロネルをやめたが、飲んでいたころと特に変化なし・・・
しかし耐えられないほどでもないし、ずっとではない。
胃が不具合になるおかげで、大食いがセーブされる気がする。

痛みって大切っていうの、思い出した!

過敏性胃腸炎対策

長年飲んできた、ガスモチンと、コロネルは、処方をやめてもらった。
代わりに、ビフィズス菌のサプリを飲み始めた。
ちゃんと1日3回飲んでみることにする。
あと、なるべくしっかり噛むこと。
ダラダラ食いしないで、規則正しく。
お腹いっぱい食べていたのを、腹八分目にすること。
簡単なようで難しいが、まずは、この3点、やってみよう!
体調の変化について、随時更新していきます。

過敏性胃腸炎の回復の鍵

まず、相手は、胃腸だ。
胃腸の調子を健康な状態にしたい。
自分の場合、老化に伴う、消化の力の低下もあるだろう。
となると、消化力が問題だ。
消化しやすいように、よく噛むこと。
消化を助けてくれるものを補充すること。
良い運転がされるよう、自律神経を整えること。
また、胃腸のメンテナンスして、よく働くようにしてやること。
つまり、休ませる時間を作ること。規則正しくということに繋がるので、それはやはり、自律神経を整えることと通じる。

万田酵素プラス温 30包  しょうがを配合万田酵素プラス温 30包 しょうがを配合
()
万田発酵株式会社

商品詳細を見る

過敏性胃腸炎を自力で治すために。

まずは、腸の健康についてもっと調べようと思った。
過敏性胃腸炎について検索してみると、結構多くの人が同じように悩んでいるようで、しかも、期間が長い模様。
学生さんとか、症状気になってたまらない様子など、ほんと気の毒。
自分は以前、十二指腸潰瘍だとか胃痛に悩まされたり、出産などいろいろ経験してきた分、体調不良に対して、精神的にだいぶ鍛えられたというか、開き直れるようになってきた。
しかし、自分よりもっと年上の人たちが癌だの脳内出血だの経験している話を聞くと、人ごとではないと思うようになり、なるべく健康でいられるように、今の微妙な不調のいろいろを、自力で改善して、立て直していきたいなと思うのであった。
過敏性胃腸炎にしろ、生理不順にしろ、自律神経の乱れと関わりがある。
免疫低下は、老化もあるだろう。
40代って、機械で言えば、あちこち部品が壊れ始める時期なのかもしれない。
その時期はどれだけ過酷に使って来たかによるだろうから、人によるのだろうけれど。

過敏性胃腸炎の治療

明らかに、排便状態が悪い!お腹も気持悪い、、、と、かかりつけの内科に行ってみた。
もう5年くらい前のことである。
胃腸科系の内科である。
コロネルという、食物繊維のような作用のある薬と、ガスモチンという、胃腸の動きを助けるような薬と、
ツムラの漢方薬を処方された。お腹をあっためる作用のあるものである。
ちなみにダイケンチュウトウ(100)と、ゴレイサン(17)
医者には、あーお腹冷たいですねー、お水たまってますねーてな感じで、もう何年も同じ薬。
途中、漢方変えてもらったら、もっとむくんじゃったりしたので、結局戻してもらったり。

しっかし、全然よくならなくて。
お腹、ごにょごにょうるさいし!
もう今では、外で揚げ物とか、いわゆる飲み会で出るようなおかず食べると、すぐぐすぐすお腹の調子悪くなり。。。
飲み続けないとダメですか?と医者に言いながら、ずっと薬を続けてきた。
お腹の調子悪い割に、痩せなくて、むしろ、腸の調子悪いから、満腹もよくわからず。
お腹調子悪くなるから、間食ばかりしたり。
つまり、お腹の具合も悪い上に、体重も増えて、お腹が苦しくなってきたわけ。
そこでついに、思った。

なんとかしたい!
薬もやめたい!

過敏性胃腸炎の症状(キレイな話ではないので、注意!)

過敏性胃腸炎の症状として、自分の場合。
!!以下、おトイレ話なので、過敏性胃腸炎で悩んでいるとか、その件について知りたいという人以外は読まないでください。!!

空腹満腹関係なく、お腹がごろごろぐるぐる音をよく立てる。
下腹がぽこんぽこん、水がたまっているように、ぽっこりする。
そのせいか、むくみがひどくなった。
音だけのガスがよく出る。
まさにバブルって感じ。
微量の下痢が頻繁。
便が分離してカエルの卵状だったり、泡だけだったり。
泡だけというのは、腸液だけで、便の匂いすらない。
揚げ物など食べるとてきめんにお腹が張って、苦しくなり、トイレに行っても、
腸液しか出ない。飲み会などの後も、お腹がぱんぱん。空気でふくれたお腹みたいに。
固形ではなく、ほんとさらさらの液がちょろちょろ。それも気を緩ませたら漏らすんじゃないかと心配になる。
そんな日々。
食べ物が、直接腸に落ちているかんじだ。
便秘かと言えばそうでもないのだが、ほとんど、細いかコロコロの、草食動物みたいな。。。
その合間に、泡と、かぼちゃのわたみたいな。。。

明らかに、故障中って感じ?!

過敏性胃腸炎の始まり

子供の頃から胃腸が弱い。気持は普通でも、お腹が痛くなったりして、小学生の時、受診したら、神経性腹痛と言われ、中学高校では、神経性胃痛。父親も性格は明るかったが、十二指腸潰瘍やら胃潰瘍を患っていた。母もよく胃痛。弟は小さい頃、虚弱気味だったので、小食で、お腹もこわしやすかった。
自分は大人になって、あれこれ経験してきたせいか、図太くなったのか?20代後半から30代前半にかけては、あまり胃痛を起こさなくなっていたが、30代半ばから、今度はまた違った感じにお腹の調子が悪くなってきた。
プロフィール
  • Author:しゅま子
  • 33歳から、3人の子供のひとり親となり、40歳越え、現在43歳。40で、いろいろ考えるし、身体も変わると聞いていましたが、ほんとに変わってびっくり。成人の2回目のよう!
    と驚きつつ進みだした40代。文字通り、中年!40代だからこその迷い、多々あり・・・
最近の記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最新コメント

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。