スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見散歩の日曜日。

 中目黒に近づくにつれて人も増え、もう耐えられなくなり、代官山へ。
 人は花のほうへ行ったのか、珍しく空いている代官山の日曜日。
 ヒルサイドテラスのサンド屋でお昼食べたかったのに、何気に連れがその店の前をスルーしようとする。私は食べたいのに、彼は恐らく夕べの飲みすぎのせいでお腹が空いていないのだった。
まだお腹空いていない?と聞くと、うんと言う。
ハリウッドランチマーケットでは私はたいてい、ピアスのところだけしかちゃんと見ない。
次にオクラへ。時間がたくさんあって、代官山をずっとうろうろする時は別として、最低限見るのが、その二店。
 次に恵比寿に向かう。いい天気にぴったりのお店でお昼食べたかったが、もう15時近くなっており、ランチタイムは終っていた。連れは結局、お昼食べたくなかったことがその時判明。
・・・・・・・・・・・・・・・・・。くいっぱぐれた私。
 日仏会館の近くのカフェでコーヒーを飲む。やけに日差しが熱いし、店内は窮屈だし、3月から全面禁煙になっていて、喫煙者の相手にちょっと気もかかり・・・建物古いのに、サッシけちったようで、その安っぽいサッシが目に入るのもなんだか居心地が悪かった。
 チーズケーキを頼んでみた。
 あまりにも小さくって、「笑っちゃった」と連れが言った。
 恵比寿から渋谷まで歩き、紀伊国屋インターナショナルで少しパンを買った。
 青山霊園の桜を見た後、公園の桜の下で、パンをかじった。
 前より美味しくなくて、・・・というより他に美味しい店が増えたからかも知れないが、もう買わないなと思いつつ、目の前のスズメの集団を見ていた。
 ほっぺたが泥んこみたいな模様のスズメがいると思いきや、他のスズメも似たような顔をしていた。
 枝の上で、花をむしり続けているスズメ。蜜を吸っているのだろうか。
 雑草の間をつんつんつつきながらあちこち何かを探し回っているスズメ達は、子供なのかな。

 風が冷たくなってきた。もう、夕方だった。
スポンサーサイト

日曜日どのくらい歩いただろう。

 新宿から笹塚、下北沢、池尻大橋、中目黒、代官山、恵比寿、渋谷、青山まで歩いた。
 笹塚ではロールケーキ屋が目を引いたけれど、買わなかった。
 下北沢では、気になっていたカフェの場所を確認したけれど入らなかった。
 緑道で焼きそば200円で売っていた。激安!でも買わなかった。
 道端でカセットコンロに鍋を乗せている人が多かった。
 淡島通りを越えて、三宿に近づくほど人が少なくなった。
 池尻大橋から目黒川の川沿いを歩いた。中目黒では人があまりにも多く、路上の店も大繁盛しているようだった。服屋がコーヒー売っているような感じだ。
 まずいコーヒーをふたりで飲んだ。喉が渇いていたから、まずいコーヒーでも飲めた。
 桜の下で一緒に飲めば、なんだか美味しくなってくる。
  
 (続く。多分明日に。)

この時間になると

 何を書きたかったか忘れている。
 さっき子供の靴下の穴を繕いながら、「うーん。確かに。私もなんだかちょっとは自信ついたのかな、前よりは・・・」などと考えていた。
 なんだかんだと自分でなんとかやっているから、夕飯がワンパターンだとか、節約しないといけないだろうに、スニーカーや革靴にお金使っちゃったり、弁当持って行かずに外食ランチが多かったり、たっかい美容院でカットしてたり・・・しても、まぁ、いいじゃんねーーーとなんとか思えるのだった。
 今の私は、二年前より三年前より体重も増えているのに、太った感はあまりなくて、お腹に筋肉感じるし、白髪も増えたけれどもヘアスタイルは気に入ってるし、前より容姿を気にしていないのに、かっこいいとか、引く手あまたでしょとか、アッタクしようかなとか若い子に言われるし、年上のねーさん方からも、恥ずかしいほどの褒め言葉いただいてる。
 何より自分が、前より、楽しいと感じて過ごせている時が多いから、未だに大人気ないところは満載だけど、まぁいいか。
 今年の春は久々に憂鬱感が強かったけれど、桜と共に憂鬱は散ったようだ。
 夏に向かって、気持ち、上げていこう!

新学期ということで

 あらためて。
 どこの誰だか知らない人の、ブログについての説明なんてどうでもいいのじゃないかと思いますが、
ちょっと説明させてもらいます。
 ブログを始めて、そろそろ四年になるのかな。最初、アメーバを使っていたのですが、記事をアップしようとすると、エラーしたり、イマイチ安定しなかったので、FC2に変えたのでした。
 当初、旅ネタ用と体験話ネタ用のふたつに分けていたのですが、なにぶんメンドクさがり屋で、どうでもいいネタみたいなものが増えてしまい、そういうネタ用に、再びアメーバを利用。こちらは随分長く放置していました。が、近頃アメーバの方ではコミュニティ的な要素が増えてきて、そういう付き合いが面倒な私(ヘタなんです。)は、あー、めんどくさ、やっぱりテンプレートの種類が豊富でSEO的にも有利?と思えるFC2をまたやり直そうかな~と思ってアメーバの記事を引越ししてこちらに持ってきたものの、いっきにひとつのカテゴリーにぶち込まれてしまった・・・まぁ、過去の記事は、自分でもあまり読みたくないから、いいか・・・というわけで、前向きに、もっと役に立ちそうなブログを始めようと考えている次第です。アメブロのほうは、今後よそに引っ越したくても引っ越せないということになる可能性もなきにしもあらずだったので、丁度いい機会ということで・・・。
・・・まったく、この説明は一体誰に対して言っているのか・・・。
 ちなみに私の現在の仕事はデスクワークです。集中力が続かないのに、集中力を続けないといけない仕事です。そういうわけで、集中力スィッチ入れ替え、オンオフオンオフという感じに、他のことをしたりします。見た目的に、仕事と全然関係ないことは出来ないので、ブログの記事を書いたり、情報収集したりしているわけです。それでもちゃんと、仕事はしているんですよ~。
・・・って誰に言ってるんだか。
 デスクワークにありがちな、独り言っていうことで・・・。
 文章を書くと、気持ちが落ち着く、そのために書いているっていうことは、掃き溜めってことですね。
 なるべくちょっとでも役に立つ(気分転換とか・・・)記事が書けるよう・・・気をつけます☆
 
  よろしくお願いしまっす!

桜酒に酔う

 やっぱり春は、おかしい。
 生暖かいような、裏寒いような空気。
 朝、土から昇る水蒸気に混じる桜の木肌の黴の匂いと
 乾いたようで湿った花の香り。
 夕方。
 燃え立つ桜並木。
 うすい水色が灰色に変わる頃、太陽のオレンジ色を取り込んだ花弁と
 あの、なんとも言えない古くからの日本の紅色の、がくの色が
 空気に溶けて、甘く悲しいピンク色の時間を作る。
 春に酔いそうになる時間。
 埃を被ったイチゴ色・・・綺麗というより、人間世界的なおどろおどろしさ。

 日が沈むと
 今度は下町かどこかの小さな遊園地のセットのようになんだか偽物臭いほど
 桜は演出上手になる。
 川面から、微笑んでこちらを見てる。

 そして、早朝。
 朝日を浴びて湿った花弁は夏に向かって笑ってる。


  桜の季節に飛び込み自殺をした男の子の家族をちらと思いだして思うのは、
 印象的な季節には印象に残したいことをしようということです。

  今日も一日頑張りましょう。
プロフィール
  • Author:しゅま子
  • 33歳から、3人の子供のひとり親となり、40歳越え、現在43歳。40で、いろいろ考えるし、身体も変わると聞いていましたが、ほんとに変わってびっくり。成人の2回目のよう!
    と驚きつつ進みだした40代。文字通り、中年!40代だからこその迷い、多々あり・・・
最近の記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最新コメント

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。