スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯周病に効く食べ物とは。&歯医者の選び方

天野先生のセミナーの話のしめくくりは、歯周病に効く食べ物の紹介であった。(前記事の続き。)

食べ物というか、栄養素というか。

ビタミンCが、歯周病に効果ありなのかもしれないって話。

天野教授のお話によると、

培養細胞試験で、ビタミンCの抗酸化作用と免疫機能の活性化が確認されていて、
ヒト試験によっても、ビタミンC摂取量が多い方が、歯周病リスクが低く、
ビタミンCとビタミンE配合タブレットを24週間摂取した試験でも、歯周組織の健康保持が確認されたとのこと。

ビタミンC!大事!
お肌にも、いいものね!

また、ユーカリ抽出物も、
悪い菌の働きを鎮めたり、歯垢の形成や歯肉の炎症を抑えたり、歯周組織破壊を抑制するのですって。

ユーカリって、安全な虫よけのイメージもある。すごいな。

口の健康が、体全体の健康につながるという、息さわやかセミナー。
知ってそうで知らないことの発見多かった。
大阪大学大学院歯学研究科の天野先生のお話の終わりは、質疑応答の時間だった。

歯医者を選ぶ時のポイントは、
衛生士のおおいところ。
テナント料が安そうなところ。
若い(40歳前後)の先生がやっているところ。

だって。
ほーーーー!

そして、歯の点検は、半年から1年に1回。

舌苔を取るのに、ヨガ関係の本などで、スプーンで取るとか書いてあるときもあるが、
スプーンはダメ!(出血する危険もあるね!)
毛のものの方がいいらしい。

最近、食後すぐに歯磨きすると、歯が溶けやすい状態だから歯を傷つけてよくないようなことを聞くが、
食後すぐに食べかすがプラークに進んでいくことを考えると、どうなのかと聞いたら、
放置しておいてから磨くっていうより、すぐ磨く方がマシみたい。笑
食後3分以内に3分、1日3回磨く!

また、ワインのテイスティングって、歯が溶けるらしいよ、やっぱり。

天野先生、ほかで聞けないいい話、ありがとうございました!
オーラルプロテクト コンソーシアムも見てみよう!)

#息さわやかセミナー #オーラルプロテクト コンソーシアム


スポンサーサイト

歯周病菌超危険!

前記事の続きである。大阪大学大学院歯学研究科の天野教授による
息さわやかセミナーで聞いた話。

40代から特に気になってくる人が増える、唾液の減少による、舌苔増加からの口臭の他に、歯周病からの口臭がある。
野菜が腐ったにおいに似ているというメチルメルカプタンというのがそれ。
物質自体は、青酸カリ並みの毒性がある、毒物だそう!
意外と気づかないうちに進む、歯周病は、サイレントディジーズと呼ばれるらしいが、
日本人成人の7割以上が歯周病だなんて、多くないか?!

日本人成人の65パーセントが、最強の歯周病菌pg菌が感染しているそうだが、
18歳以降に感染しているのだって。
唾液を介した感染、つまり、キスから移るってのが多いとのこと、、、

天野教授おすすめの感染予防自衛策は、デートにサランラップ持っていけと・・・笑

サランラップ越しのキスってことですね。
それはともかく、恋人同士のキスだけでなく、食べ物の回し飲みや、直箸、またペットからなども歯周病菌に感染するとのこと。

感染する機会はいっぱい!だが、感染しても発症するかはまた別の話。
病気ってそういうもんよね。

お口の中が健康だったら、歯周病菌も未病のまま。
しかし、口の中がぼろぼろだったら、当然、歯周病菌が元気になる。

新陳代謝が良いころは、プラークも、自然治癒力で抑えられているが、年齢とともに、
プラークうようよ泳がせてしまう口内となり、
歯磨きなどで出血するようになると、プラークは歯周病発症につながるものとなる。
口の中の菌は、悪玉、善玉、日和見菌とあるのだが、(腸みたいですね)
歯周病で出血するようになると、歯周病菌が元気になる。

血、つまり鉄は、歯周病菌の栄養になるから。
つまり、鉄がないと、増えないし、病原性もなくなるらしい。赤血球ヘモグロビンのヘミン鉄が、
歯周病菌の大好物。鉄があると、歯周病菌が爆発的に増えるのだって!
天野先生が見せてくれた、患者さんの歯周病前後のプラークの状態をスライドで見せてくれたが、
歯周病で出血がある時の口の中は、歯周病菌で埋まってた、、、、恐ろしい。

口臭って、食べかすが腐ったとか、プラークが原因かと思うこと多いが、
出血についてはにおいとつないで考えたことなかったわ!

食べかす→プラーク→歯周病&出血→さらに悪化

同じ人でも、若い時は、日和見菌が善玉菌に味方してくれるからいいのですよ。
しかし、同じ人でも、口の中の清掃不良や体の不具合プラス加齢、となると、歯肉に出血そして歯周病!となるそうだ。

歯周病は口臭だけでなく、全身疾患につながる危険性もある。
歯周ポケットから菌が血流に入って、全身に回る!
いわゆるメタボ系の病気も、歯周病菌が加わると、さらに酷くなるらしい。

血の健康、大事!!

食べかす→歯周病→体全体の病気、、、、

ということは、体の健康のためにも、まずは、入り口である、口からケアすることがとってもとっても大事ってわけね。

プロによる定期的なケア
セルフケア

どちらも大事だが、セルフケアについては、歯磨きだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)を使うこと!
確かに、電動歯ブラシ使っていても、フロスすると汚れがついてきたりするから!

また、喫煙や飲酒も、歯周病の危険因子となるらしい。
その他の危険因子は、
ぽかん口、くちゃくちゃ食べといった、口が開いている状態や、
肥満(炭水化物、脂っこいもの、運動不足)、ストレス、睡眠不足など・・・
(詳細は、「オーラルプロテクト コンソーシアム」を検索するようにとのこと。)

(続く)

40代からのお口の悩み事とは。

トランプ氏の歯、入れ歯のように整っているが、あれは、1千万くらいかかってると。
(かぶせもの1本あたり30万×28本と計算した場合であるが。)

去年、大阪大学大学院歯学研究科予防科学分野 天野教授による息さわやかセミナーで聞いた。
天野教授の話は、まず、世界のリーダーの歯並びが綺麗!というところから始まったのだが、
例えばアメリカでは、歯の治療は虫歯になってからではなく、虫歯になる前に予防としてという意識が高い。
歯が綺麗かどうかが人の魅力にかかわる、歯に自信があると考える人が日本人より3倍。

アメリカがすごいというより、日本人が、まだまだ歯に対して考え方が甘いってわけだけれど。
さて、自分の場合。
子供のころから、歯並びにうるさい大人たちに囲まれていた。
歯がぐらぐらし出したら、さっさとぐらぐらの歯を引っこ抜くよう言われ、抜けたら、そこを舌で触ると出っ歯になるとか注意され、
歯磨きも、子供のころから電動歯ブラシ。最初は日本製だったが、それはすぐに、ブラウンの電動歯ブラシに替えられた。
小学生の時は、乳歯の虫歯が小学校中学年の時点でも、まったくないという子として、褒められた記憶。
中学生ごろ、ガムが流行り出した。クロレッツ。
高校の時は、ブルーベリーガムが流行っていたような。
そのころのガムは、甘かったし、健康のためという意識は持たれていなかったと思う。
むしろ、ガムで虫歯になったとかいう子がいたくらい。
実家にいる間、虫歯や、歯のトラブルなく過ごしていた自分。
しかし、妊娠したころに、親知らずが出てきたり、かみ合わせが変わったり、小さな虫歯ができたり、
産後も、疲れたら歯茎が腫れたり、ちょこちょこと、歯のトラブルが起き出した。

つまり、20~30代で、口の中の様子に変化があったのだ。
それが今度は40代で、また違った変化に悩まされることに、、、、!

息さわやかセミナーのテーマでもあった、口臭。
自分でも、異様なまでに、口臭が気になるようになったのである。
自分の場合、歯医者に行ったら、口臭の原因となる虫歯もないし、
別段気にしないといけない様子はないと言われたのだが、40代になってから、
口の中の渇きを感じることが増えた。

セミナーでは、生理的口臭の原因として、舌の汚れが挙げられていた。
18歳、50歳、70歳の舌の写真を見たら、年取るほどに白い汚れが付着している。
唾液分泌の減少が主原因らしい。
口臭は、寝起きが一番ひどいようだが、日中、食事をすると口臭は減少するものの、全くなくなるわけではないそう。
しかし、口臭があっても、人が不快に感じるレベル以下だったら、問題ないとのこと。
確かに、そうだよね。
ビニール袋に生暖かい息を入れてチェックするとわかるそうだけど、、、ちょっと恐ろしい!

生理的口臭を防ぐためには、舌の掃除が大切だが、舌の奥から前に掻き出すように、舌クリーナーで汚れを取る。
舌を綺麗にすると、酸味、塩味、苦味、甘味もよくわかるようになる。30回噛むと、味がよくわかるらしい。

舌の掃除だけでなく、唾液を出すための努力も大事で、
耳たぶの下の、耳下腺や、
顎の下の顎下線、
舌の下にあたる、舌下線などを押す唾液腺マッサージもおすすめということだった。

仕事中とか、できる時にこまめにやろうと思った。

(続く)

相変わらず

足の裏、痛いし、お腹の調子も不安定だし、乾燥の季節になってきたし、、、、
脂肪を落とす計画も進んでないし。

39で、夜遊びもタバコも辞めたけれど、
それで良くなったことって、健康面ではよく見えない。
ハードに動かなくなったのと、酒飲まなくなったせいか、
脂肪ばかりが増え。
二十歳前後から大して体重変わらず、むしろ少ない時もあったくらいなのが、
40過ぎて増えるいっぽうで、 それと比例して、色んな数値も悪くなるいっぽうだから、
次回の検診では、数値をいい方に戻す!と思い、
食べたものチェックしてみたり、体重測ってみたりしたものの、
一ヶ月それを続けても、増えたり減ったりの動きはあっても、同じくらいのところに落ち着いてしまう。
激しく運動する気もないし、そうしても続かないだろうから、
食生活を変えるしかないのだが。
抑えめに食べているつもりでも、体重減らないってことは、それでも食べ過ぎってことだよなー

40代でデスクワーク中心、子育てはまっただなか。週末にはよく散歩する。
そういう暮らしの私、
よっぽどエネルギー補充は少なくて良いということか?

世間で細い人(アスリート系ではない)を見るといつも、
この人、ほーーーーんと食べないんだろうなあ〜と思う。


足の裏の一部がイタイ・・・

夏の始まり辺りから、左足の裏の、つちふまずとかかとの丸い部分の境目辺りが一部分だけ痛く・・・
そこだけ、押したら激痛。
反射区的に、内臓の疾患だったら嫌だなと思ったが、放置していた。
夏も終わるのにちっともよくなるどころか、悪くなっている。
ネットで調べてみたら、足裏の筋膜炎みたいなものが色々出てきたが、
起き抜けだけが痛いと言うわけでもなく。
微妙に症状違う。腫瘍などだと怖いから、やっと整形外科に行った。
先生に押されたところの反応で
(分かりやすい反応!と言われた、、、、)
拇指の腱鞘炎ということだった。足の!

足指で力を入れて地面を掴む、といった動作に繋がる腱が踵の方に繋がる部分で炎症を起こしているらしく、
足の裏や指のストレッチと、湿布と飲み薬を出された。
登山家やアスリートに起きやすい症状とか・・・・・・・・・・・・

自分は歩くのが好きで、よく歩くけれど、老化問題もあるのだろうなーと思った。
ストレッチすること、合わない靴は履かないこと、を気をつけよう・・・・

先日、三浦豪太さんの話聞きに行った時にも出たが、三浦さんのお父様も、歩くトレーニングで知られているわけで、
ずっと歩いていて足裏トラブルはないのかしら??
今度機会があったら聞いてみたいな。

とりあえず、今の痛みが治まるまで、貼りたくないけれどモーラステープを夜貼ることに。
どれくらいかかるかなぁ・・・

口内血豆の次は顎関節症?

数週間前のこと。キャベツ炒めを食べていた時、う・・・、と痛みで止まった。
顎の付け根、耳の下あたり、それも右側だけが、変な痛み・・・。
そのちょっと前にも、同じ位置の痛みを時折感じたのだが、食べているときに痛くなったのは初めてだった。
風邪かしら・・・
今まで感じたことのない痛み方だったので、心配になった。
リンパとか・・・内部的なものだったら嫌だなぁ。
とりあえず検索してみたところ、症状や、位置、利き手と反対側に痛みが来やすい、ストレスでも起こりやすいということから、
顎関節症のようだった。
自分は、一時期、口の中、頬の内側に内出血だらけという状態になり、歯医者に驚かれて、
口腔外科に通わされたことがあったのだ。
ちょっと揚げ物や固いパンを食べたときなども、すぐ大豆大の血豆を作っていて、常に傷も治らなかった。
血豆が出来た瞬間に気付いて、気持ち悪く、後ではわざと割って、血を出していた。
一年間様子見で、変異は無かったので通院は終了となり、その時作ってもらったマウスピースも使わないまま残った。
噛みしめ防止に使うように言われたのに、どうも、慣れなくて、使えなかったのだ。

最近、前歯の欠けに気付いて、歯医者に行った時も、寝ている間に噛みしめてるのではないかと言われた。
家族の意見的に、歯ぎしりはしていないようだが、食いしばりの可能性はある。
顎関節症も、寝ている間の食いしばりに関係ある場合もあり、日中も意外と力入れていて、それも影響することもあるらしい。
あんまり自覚がないのだよなぁ。

口の中の噛み痕も、歯のすり減りも、顎の痛みも、どれも力の入りすぎ・・・・確かに最近首も痛かった・・・

顎関節症、どこの病院に行くべきかと思ったが、ストレッチなどで、肩や首を動かしてやることを日々気を付けたほうがいいのかもしれない。
こういうのは何もしなくても痛くならない人もいるだろうから、個人差があるだろうけれど、自分には必要なケアをしないとね・・・。

発症するのは部分でも、結局のところ、全体問題だなぁ。

疲れを明日に残さないからだリセット

新品価格
¥1,404から
(2015/6/24 15:48時点)




マウスピース、こんなんもあるんだ・・・↓

【3個セット】 マウスピース ケース付 熱湯で型をとる 簡易説明付 ボクシング 格闘技 (赤)

新品価格
¥1,800から
(2015/6/24 15:51時点)




体も動かせて、いいかもね・・・

膝が、、、、コンドロイチンが必要なお年頃に突入?!

先日、太めのヒールのショートブーツで、1万歩くらい歩いた。
ここのところ、スニーカーが多かったのだが、ビジネスカジュアルで来いというイベントの為、
せめてのショートブーツ。
ちなみにメーカーは組曲。普段使い用の靴である。
洋服メーカーの靴って、服に合わせやすいのだが、やはり、足にいい造りとは言えない。
帰り頃には、足の裏も痛くなっていた。
ソールが薄くて、クッション力がないからだった。
足首のグリップも甘いし、ヒールも固い。

翌日、膝がガチガチ・・・

膝の中のクッションがつぶれたかのごとくである。
軟骨とか椎間板とか、消耗品的パーツは大事にしないとよ!
歳とったらほんと上質なものでないとダメな物ってある・・・・
目立たない老化にまた気づいてしまった。

40過ぎてのライブハウスは、要注意?!

先日、次男とライブハウスに行った。久々に、爆音のロック。
終わってすぐ、耳がぼわんぼわん。
次男も、耳が変だと言っていたが、帰宅して、シャワーの後、治ったと言う。
え。自分は全然。
翌朝もまだもわもわ。
次男に聞くと、そんなの、昨日の夜、シャワーの時には治ったよ、
シャワーで水、耳に入れたら治った。と。
・・・耳に水入った時のもわもわと同じやり方で直したらしいが。
さすがに昼頃には治ったが、これって・・・鼓膜の調子の回復の早さって、
もしや、老いていくと遅くなる?!
鼓膜の復活に見る、老化現象?!

ライブハウス後の耳のもわもわが治らないままになったらどうしようと、本気でその時は思った。
今まで、爆音環境には色々行ってきたが、こんな危機感は初めてであった。
冗談じゃなく、気をつけよう・・・・

40歳女に似合う服

ショートパンツを履く時、下にレギンスかタイツを履くことが多い。
先日、ボトムスはショートパンツ、トップスにタイトなカットソーを着ていた時のこと。
長女から指摘受けた。
脂肪が分かっちゃうよ!と。
レギンスが、引き締め効果の高い物だったので、レギンスのウエスト部分で締め出された脂肪が、タイトなカットソーの上から分かるという。
うわ〜〜恥ずかしい。
お肉が柔らかいせいだ。
もうこの服は御蔵行き、かな。
ショートパンツももうダメかな。

昔ならそういう考えにはいかなかった。
なかなか実行しないくせに、減量しなきゃ、という方向に考えていた。
ところが最近は、服のせいにする。
年齢的に、似合わないのではないかと。
ミニスカートやショートパンツも痛々しいのでは?
毎回履くたびに緊張するスキニーも、そもそも似合ってないのでは?
足が太い人にはダメよ。
もう、この歳で身体絞って、なんの意味があるの?
食べることも楽しみたいし。

それらは全て言い訳である。
負け惜しみの、諦めの言葉だ。

今の自分に似合う服を選ぶか、服に合わせるか。
好きな服を着ればいいじゃないかという考えもあるが、似合う服を着て、素敵に見える方がいいのでは?

そんな風に言うと、なんだかそんな考えが正しいように思えてもくるが、
自分が本当に望むのは、スリムな身体で、自由にファッションを楽しむことだ。

「ひとてまい」の活用

ひとてまい
ひとてまい
というこの、粉。
魚由来のコラーゲンや、植物繊維が主な材料のようである。



ご飯3合にひとさじ混ぜて炊くだけで、味を損なう事無く、むしろ美味しさをあげて、栄養価も高めるとの事。
好き嫌いが多い子供でも、ご飯は食べれる場合が殆どだろう。
とにかく食べてよっていう時に、とりあえず、ご飯!ご飯となんかちょっとでいいから!なんて時に、便利だ。
もちろん、お疲れなお年頃にとっても、ビタミンB類やコラーゲン、ヒアルロン酸にカルシウム、といった栄養素がご飯と一緒に摂れてしまうのだから、サプリ飲むのもめんどくさい!忙しい!という人に向いているだろう。
ご飯だけでなく、カレーや卵、ホットケーキなどなどいろいろなものに混ぜる事が出来る。
ちょっと味が嫌な感じになるだけで受け付けない長女でも、不審がる事もなく食べていた。
食欲のむらがある、次男にも、これはいいと思った。
働くお母さんの味方であるね。
毎日のごはんをパワーアップさせちゃう!!ひとてまい

おいしいご飯に健康を+して。

ちまたでは、未だに炭水化物抜きとか糖質オフダイエット流行っているようで、
今や流行というより、当たり前に、そういう生活という人も増えて来たようだな。
しかし、お菓子食べたいからとか酒飲みたいからという理由で無理矢理糖質オフしている人も多いようで、
そうすると、ご飯やパンは避けても、お菓子やお酒はむしろ増えたり、、、、
人それぞれ、やりかたも色々だろうが、自分の場合は、米やパンを控えると、あまーいお菓子の量、増えてしまうかも。
日々の積み重ね出し、買い食いのお菓子は、身体にもよく無さそうだし、お金もかかる。
というわけで、突如、ご飯中心生活にすることがある。
ご飯も、おかずが無い時でもご飯の友があって、思う存分食べれると思えば、美味しい贅沢。
自分は玄米も好きだが、家族が嫌がるので、せいぜい雑穀などを混ぜる。
雑穀入れると香ばしくなったり、食感も出て満足度も増すし、栄養価も上がりそうかと。
普段は、生協で目についた物を買うのだが、先日、やずやの雑穀



を初めて食べた。
雑穀おにぎり
雑穀の味が甘く、雑味も無いので、雑穀に抵抗のある人でも食べやすそう。
その日は雑穀のオリジナルブレンドもさせて貰えるという事で、体験させてもらった。
やずや イベント
やずや イベント その2
好きな配分で作れるわけだが、粒の状態でも美味しそうで、とても迷った。
やずや イベント その3
貰ったブレンド雑穀は、すぐに家で使ったのだが、子供達も違和感無く食べていた。
雑穀苦手な長女も気にならなかったようで、雑穀好きの長男は、つぶつぶ美味しいと気に入っていた模様。

やずやは、他にも健康に良さげな物を色々扱っていて、例えば



プルーンコラーゲン。
ちょっとなんか食べたいという時に利用。
慌ただしい朝にも。
ちなみに味は想像通りだった。プルーンにちょっとお酢のような味のゼリー。

お酢と言えば、手軽に取れる酢


という粒も。
酢は、酸性になって疲れがちな身体のバランスを整えてくれるから、日々取り入れたいものだ。

美味しく、身体によく、でもって、楽、がいいね。

過敏性胃腸炎の薬を止めて、それ以降

過敏性胃腸炎の薬をやめて、どれくらい経っただろう。
快腸でもない。
よくある便秘や腹部膨満感はある。
しかし、以前のような、これどう見ても異常でしょって思うようなことはあまりなくなった。
薬飲んでいたころより、明らかに良い。
心理的なものや、40歳前後の身体の変化、揺れ、によるところも多いのだろうと思う。
休養をとったり、生活を丁寧に、というところがちょっとずつでも違いをもたらすのだろう。
数年後には、快腸、かな!

過敏性胃腸炎のための薬をやめて

効き目に疑問を持って、飲むのをやめたコロネルとガスモチン。
他の方法を探し、実践始めたのが白湯飲みである。

白湯毒だし健康法 (PHP文庫)

新品価格
¥514から
(2014/6/22 14:19時点)




毎日ぐつぐつごぽごぽ。
今年の頭あたりから始めた。
始めてすぐに言われるようになったのは、肌の状態がよくなった?ということ。
そして、お腹は快調というわけでもないけれど、以前のような明らかに病的?!という感じではなくなってきた。
白湯のおかげか、薬をやめたおかげかは分からない。
腸の動きが悪いなーーということも多い。
しかし薬を飲んでいた時よりは明らかに良くなっている気がする。
薬がやたら処方されるのが当たり前になっているが、そもそも自然の物ではない物で、
そして体に作用するものをずっと飲み続ける事は何を引き起こすか。
自然治癒力を落とすことになるのでは?
どんな外からの物でも、自分の免疫力や自然治癒力が強ければ、かなりブロックできるのではないかと思う。
そう考えたら、何を選ぶか分かってくる。

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

新品価格
¥1,944から
(2014/6/22 14:34時点)


相変わらず過敏性胃腸炎

過敏性胃腸炎の治療の為に飲んでいた、ガスモチンとコロネルをやめてだいぶたったが、あまり具合は変わらない。
何を食べても、おなかがゴロゴロキューキュー鳴ったり、不調である。
慣れないものを食べると特に酷い。
お腹が張っているときと、すっきりしているときの感じがまったく違うので、やはり腸の健康って大事だ~とつくづく思う。
カスピ海ヨーグルト作りを再開して、菌が安定したのか、スムーズにヨーグルト増産できているが、子供たちが気に入って、よく食べてしまうのと、体の冷え感からあまりヨーグルトを欲しないということもあり、せっかく作ってもほとんど食べていない。
ああいうものは毎日食べないと効果現れそうにないので、あったかくなってきたら食べようかな。
過敏性胃腸炎の症状・・・お腹が張って、膨満感がひどく、ガスばかり出たり、腸液ばかり出たり、下痢しそうになったり(しかしほとんど腸液)、うさぎの糞みたいな便秘になったり・・・ほんとやだ~・・・
デートするような相手がいないのが、むしろ幸い!と思うけれど、心休まらないから、過敏性胃腸炎になるとも言えるんだよね・・・。
あまりに症状続いてくると、過敏性胃腸炎に強い病院行こうかなと思えてくるが、いや、薬頼りたくない!自力で治すんだと思って、できることからチャレンジである。

フジッコ カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌(2セット)

新品価格
¥1,900から
(2014/1/21 09:55時点)


骨折後一か月半過ぎました・・・

骨折後一ヶ月経って病院行っても、まだくっついてないねぇという感じで、お正月も松葉杖であった。
くっつくのに二ヶ月はかかるとか、
一ヶ月経ったら、そうずれることもないだろうから、ギブス外したり、松葉杖なしでも大丈夫だが、痛くなるようなら湿布したり、松葉杖使ってとのこと・・・
なんか適当~~~。
一ヶ月と一週間経った頃にレントゲン撮った時も、まだ折れてるねとのコメントだったので、治癒度合どのくらいかと聞いたら65パーセントって。
一ヶ月半の今。
松葉杖なしで歩けるけれど、骨折箇所はまだ痛いし、使っていなかったせいか、踵や足首周辺が疲れて痛くなったり。
油断して、ひやっとすることもあるし、たくさん歩くとびっこになってくる。

40代骨折へのコメント

松葉杖姿を目にした知り合いは、どうしたんですか?のあと、何を言うか。

年上の方の場合、
若い人でもそういうことあるのねーとか
若いから、治りが早いわよとか、
長くかかりそうねとか
怪我がクローズアップされた、リアルタイム的コメントをくれる。

近い世代の場合、
運動している人なら、運動不足ですよと言う。
カルシウム足りないんじゃないかとか。
若い人は特に何も言わない。
若い人からすごい年上ならまだしも、微妙に老化さしかかったような40代にはコメントしがたいのかもねw



骨折中気になることは

足、骨折後、12日くらいたった。絶対的に運動不足である。
だからと言って、馬鹿みたいに松葉杖でうろつくのもヤダし、骨折、悪化させても困る。
知り合いで、スポーツクラブ通いしている人が、今年頭に、スキーで腕を骨折したのだが、その人は、骨折が治ったあと、リハビリしてさらに体を強化していた。
自分の怪我した方の足、ふくらはぎもぶよぶよになっているし、運動量少ないから、肥満も心配。
骨の劣化だけでなく、太りやすくなっているっていうのもあるから、両方一緒になんとかしたいものだ。

太りにくいカラダに体質改善・RIZAP(ライザップ)

大掃除気になる12月。骨折中の考え事

ひねっただけで折れちゃうなんて、老化目の当たり?
まったく、40代の体についての気付きのきっかけということで、改善していこうと思うことは多々あるが、
相変わらず、どういう方向性でいくかということについて考えている。

骨折したせいで、ギプスの足でも着れる服、ということで、最近、着ていなかった服の中からひっぱりだして工夫などしてみたり。
しかしやっぱり、いくら物がよくても長年過ぎて古びた服もあるし、状態よくても飽きた服もあるし。

服も入れ替えたいな〜
もうこれはいいやってもので、売れる物は売って、さっぱりしたいな〜
12月。大掃除。骨折中でも宅配買い取りは便利そうだね。

CM放映中!!

宅配買取ブランディア




そうこうしている間にどんどん日にちが経っちゃうわ!
骨折のおかげでゆっくり出来るのはいいけれど、急ぎたいのに急げないのはいい勉強になったわ。





中年の初骨折 骨粗鬆症の危機感

先週末のこと。金曜日、休みたい、あと一日頑張ろうと出社したものの、昼休みに点滅した信号が変わらないうちにと駆け足した時、ぐきっと足をひねった。
ブチっていったので、なんか切れたか折れたかなと思いつつも、痛みこらえて仕事終え、帰宅。
夜、うとうとしながらも眠れず、痛み止めを飲み、朝、病院へ行った。
シップを外したら、真っ青になって腫れていた。

骨折って分かりやすいねぇw

レントゲンあと、骨折、松葉杖という流れ・・・

捻挫癖のある左足だったが、ついに折れた。

疲れてたのかね。
しかし、老化による骨粗鬆症もあるだろうな。
食生活も見直さないと・・・
そのうち、関節用のサプリなんかにもお世話になるのだろうかと思ったが、そういうのって、もう、今から必要なんだろうなぁ。





骨というと、カルシウムって言われるが、カルシウム摂るだけじゃダメなのよね。
吸収のための日光も大事だが、筋トレが骨粗鬆症予防に非常に効果的らしい。

新装版 15分で効く! 基本のダンベルエクササイズ―ワンセットの動きがわかる貼って使えるポスターつき (主婦の友ベストBOOKS)

新品価格
¥1,155から
(2013/12/3 15:33時点)




以前、実際にレクチャー受けたことあるが、ダンベル体操って、結構コツがあるのよね。
しかし、高齢の方のデータなどにもちゃんと出るくらい、骨密度が上がるそう。
ダンベル体操、またやろうかしら・・・

40代前後から、インフルエンザの予防接種の後が違ってきた。

先週末、インフルエンザの予防接種受けた。
おととしくらいからか、予防接種後、腫れるようになった。
今回も腫れるかなーと思っていたら、大きな虫刺されどころか直径5センチくらい腫れた。
重く痛い感じで、次第に痒くもなってきた。
初体験なら大騒ぎかもしれないが、もうそういう症状にも慣れたので、様子を見ていたら、5日ぐらいして普通になってきた。
予防接種後の症状・・・免疫力が落ちてるのか、それとも戦っているのか?
プロフィール

しゅま子

  • Author:しゅま子
  • 33歳から、3人の子供のひとり親となり、40歳越え、現在44歳。40で、いろいろ考えるし、身体も変わると聞いていましたが、ほんとに変わってびっくり。成人の2回目のよう!
    と驚きつつ進みだした40代。文字通り、中年!40代だからこその迷い、多々あり・・・
最近の記事
フリーエリア
カテゴリー
最新コメント
twitter
スポンサードリンク
リンク
40からの美人道
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。